合理化が実現した「本物の味」

平成7年7月(1995)、オンリーワンのユニークなメニューを目指し、一から調理するグラタン専門メーカーとしてユニフーズを設立。

日産4万食の商品を関東から関西の7000店舗のコンビニに安定供給しています。3アイテムの集中生産により原料調達の合理化と効率化を実現。 家庭でも難しい本格的な調理工程を取り入れました。例えば、ナチュラルチーズは原木を産地から直接仕入れ、工場内で毎日シュレッド・ブレンドして使用しています。風味豊かなチーズを使用できるので他にはない本格的なグラタンをお届けできます。 保存料を使わず、ナチュラルチーズ・フレッシュミルクなどから丁寧に調理した、繊細なグラタンを安全にお届けするため、衛生管理・鮮度管理を徹底。