このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


食彩短歌受賞作品結果発表
  • ヤマザキグループの母体であり、中核的存在となる㈱ヤマザキ。ヤマザキ大幡工場はISO9001認定工場です。お客様へ安全で安心な食品を提供するために、使用原料を原菜から立ち上げ、各グループ工場への野菜の供給機能も兼ねた工場です。

    詳細を見る

  • ヤマザキの「本業」と位置付けられる「煮豆」にこだわり、平成6年(1994)3月、煮豆製造専門集団として、株式会社豆を食べる会を設立。日産2万袋、3tの真空煮豆商品を製造しています。 水漬けから丁寧に始め、職人の手により一粒一粒茹で上げることにより、豆が本来持っている旨味・甘味・香りを最大限引き出しています。

    詳細を見る

  • フレッシュサラダ・お惣菜の更なる品質向上のため、鮮度管理・調理技術を追求した「料理」をお届けするメーカーとして、平成元年にユニデリを設立。UNIDELI(ユニデリ)は、ラテン語の「UNI」と「DELI」を組み合わせた、「オンリーワンのユニークでおいしい料理」を意味する、ヤマザキグループのビジョンを示す言葉です。

    詳細を見る

  • 平成7年7月(1995)、オンリーワンのユニークなメニューを目指し、一から調理するグラタン専門メーカーとしてユニフーズを設立。 日産4万食の商品を関東から関西の7000店舗のコンビニに安定供給しています。

    詳細を見る